前川幸市さん 猫

2021.06.12 小物・雑貨, 新入荷

 

6月1日(火)~6月20日(日)の期間、下記の通り営業致します。

平日:11時~20時
休日(土日):全館休館

※今後の社会情勢等により、変更する場合がございます
お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

こんにちは。
30度を超える日も増え、梅雨の合間の夏日が続きますね。

見た目の清涼感、ということで前川さんの作品の涼しげなネコをご紹介します。

WEB SHOPにも掲載していますので、こちらもご確認下さい。

_MG_0411

 

久しぶりの大きなネコ。
白ネコです。
_MG_0418

鼻先、耳、そしてきっと肉球もピンクに違いない、愛らしいお顔。
_MG_0419

躍動感ある横向きの姿は、スタスタと何かを狙っているかのよう。
_MG_0424

シッポが上がっているので、ご機嫌なご様子。
_MG_0425

後ろ足に、作家さんのサインが入っています。
2020年の新作。

_MG_0426

はっきりと表記が見えます。
_MG_0427

サイズ感の比較として、小さなネコを並列しています。幸生窯の作品。

こちらは、前川さんがプロデュースされている姉妹窯の作品です。
100%作家さんお一人で仕上げられるのとは異なり、量産出来る様に型を使用して作られた作品です。
それでも、表情も質感も前川さんの感じは充分にあります◎

_MG_0429

比較するとかなり大きく感じますね。
作家さんの力作です。

_MG_0433
白猫
幅 22 奥行 11 高さ 21 cm
税込価格:52,800円

振返り猫。
ポージングも、表情もなんとも愛らしい作品です。

_MG_0435

見る角度によって、猫の感情や表情が違うように思えます。
この角度は、飼い主が外出するのを寂しそうに見ているように見えます(妄想)
遊んでくれると思ったのに、という残念な感じ、というのでしょうか?

_MG_0437

こちらの猫は、前足がたまりませんよ。
_MG_0439

ニャッ?と聞こえて来そうな、何?と言いたい様な表情。
鳩に豆鉄砲?のような感じでしょうか。(個人的主観)

_MG_0440

上から見ると、より表情がリアリティを増すので、このような顔をされると、駆け寄ってしまうのではないでしょうか?
_MG_0443

片方の耳が横を向いているのもポイントですね。
_MG_0444

毛質の表現が、水彩画を見ているようで、とても涼しげな作品。
エアコンの効いたお部屋で、こちらの猫とともに涼やかに過ごしたい。

_MG_0446

シッポの縞も濃淡があって芸術的です。
_MG_0447

お腹のもたつきと、右後ろ脚の力の入り具合。
呼び止められてキュッと止まった様な瞬間模写のような作品です。

_MG_0448

というわけで、360度楽しめます。
猫の後頭部フェチの方々は(私もです)、この角度なども堪能いただけるのではないでしょうか?

_MG_0449

ついつい、カットが多めになってしまうのも、前川さん作品あるあるです。
もはや飼い猫の気持ちですね。ペットを飼えない方にも本当におススメ。ロボットもいいですが、陶器もまた良し。

_MG_0451
振返りねこ1
幅 21 奥行 7.5 高さ 14 cm
税込価格:22,000円

こちらはもう一方の猫。
_MG_0455

サバトラかキジトラでしょうか?
縞がはっきりしています。
目を大きく開いた感じと、小さく開いたお口。
何か言いたげな雰囲気が伝わります。

_MG_0457

可愛いのはもちろんなのですが、作品として美しい表情ですね。
ブルーの目と、お顔の輪郭、そして頭の縞模様と、それぞれの色彩も美しいです。

_MG_0458

こちらの角度もなかなか◎

かなり、実際の猫に近づいている(ように感じる)ポーズです。
_MG_0459

作家さんならでは、なユニークな視点。こちらのポージングで表現されるネコは少ないのではないでしょうか?
_MG_0460

振返り猫、とてもおススメです。
_MG_0462

もう、説明は必要ないと思いますが、可愛らしいカットが数点ありましたので、一緒にご紹介しておきます。
_MG_0463  _MG_0465


こちらの猫は、お腹に作家さんのサインが入っています。

モフモフな部分ですね。

_MG_0466

 

振返り猫2
幅 20 奥行 7.5 高さ 17 cm
税込価格:22,000円

 

本日最後のご紹介はこちらの猫。
_MG_0502

お顔も良い感じ。
お昼の表情ですね。
瞳の瞳孔が細くなっています。
_MG_0504

歩きネコ、というネーミングのとおり、トコトコと歩いている様が良く表現されています。
_MG_0505

少しシッポも揺らしながら、小走り、という感じでしょうか?
_MG_0506

こちらの猫の、最もおススメな角度はこちら。
猫を飼ったことがある方なら、良く見かけるであろうこちらの後ろ姿。
走り去る時、小走りの際、このような後ろ姿!秀逸です。
_MG_0507

作家さんのサインも心なしか控えめに。
_MG_0508

キャラクターのような動物と、リアリティを感じる動物表現と、
やはり細部の表現力の違いでしょうか?
細かなところに、本来の動物ならではの特徴を感じるからこそ、前川さんの作品には惹き込まれるのでしょうね。
_MG_0510

こういう色の感じも、毛質を想像させたり、
_MG_0511

かたまりのように見える、上からのショットも密かにおススメです 笑
_MG_0512

歩きネコ
幅 21.5 奥行 7.5 高さ 12 cm
税込価格:39,600円

Share on Facebook

お問い合わせはこちら