前川幸市さん 新作入荷のお知らせ【モビール1】

2020.12.01 新入荷, 雑貨

IMG_9125 (1)

こんにちは。

可愛らしいスケッチ画がモビールになって登場!
前川幸市さんの作品が多数入荷しました。

久しぶりの入荷に、心が踊ります。
モビールは、とても贅沢な作品。
それぞれのスケッチは、すべてが原画。
さらに、裏表の両面。
重石がわりに、陶器の小さな焼き物までぶら下がっています。

 

絵のように飾られても良し、上から吊るしてその様を眺めるも良し。

作家さんの世界観へ引き込まれてしまいます。。。

それぞれの作品を御紹介致します。
今回のモビールは、いずれも本体価格:10,000円

それぞれのクォリティがとても高く、見ごたえのある作品です。

モビール1(ネコ・バッタ・ネズミ・フクロウ)
幅 14  高さ 60  紐上まで高さ 70 cm

お座りしているネコと、バッタとネズミがぶら下がっています。
獲物を高見から見ているようで、ねこの好物セット。
IMG_9128

 

 

飄々とした表情がなんとも言えない、陶器にはない魅力。
IMG_9129

 

バッタとネズミの色使いもなんとも言えません。

IMG_9130

 

陶器の部分はフクロウ・・・!

IMG_9131

裏面。

IMG_9132

 

モビール2(シロクマ・子のシロクマ2点・どんぐり)
幅 27  高さ 74  紐上まで高さ 95 cm

IMG_9133

 

こちらも表情豊か 笑。

IMG_9135

 

小さなシロクマは横向きですが、手足の動きも良い感じ。

IMG_9136

猫にも見えなくはないですが、シロクマです。

IMG_9137

ドングリも傘の部分や、色彩の表現が豊か。
モノトーンのスケッチの中で、こちらのブルーがとても映えます。
IMG_9138

 

 

裏面

IMG_9139

 

 

モビール3(鹿・鳥・モグラ・天使)
幅 27  高さ 65  紐上まで高さ 74 cm
それぞれ個別なアイテムがセレクトされているように感じますが、色彩などの共通項が見られ、とても優しい印象です。

IMG_9141

 

陶器とはまた違う、表現や色合いもとても可愛らしい作品です。
いずれも原画、ということで、色落ちや色褪せについても聞かれることがありますが、
数年前に入荷したモビールは、店頭ディスプレイをしているにもかかわらず、それほどの変化は見られません。
居室内の、カーテン越しなどでしたら問題ありません。

IMG_9145

四季を通して楽しんでいただけそうです。
IMG_9144

明るいところより、心なし日陰に置いてあげたくなるモグラ。
天使の表情が、まさに天使で癒されますね。
IMG_9143

こちらは、裏面の鹿。
IMG_9142

モビール4(シロクマ・子のシロクマ×2・天使)
幅 17  高さ 97  紐上まで高さ 111 cm

シロクマの別バージョン。
IMG_9148

のんびりとした顔に和みます。
シロクマは、夏にご覧になられるとどことなく清涼感をもたらしてくれるような気がするのは、私だけでしょうか?
しかし、ヒトのような佇まい。
IMG_9149

 

 

無表情の威嚇。
悪いもの、邪気を払ってくれそうな子どものシロクマ。
可愛い。

 

IMG_9150

 

 

IMG_9151

 

こちらにもどんぐりが付属します。
シロクマ(クマ?)=森=どんぐり でしょうか?
水玉が少しポップでこちらもほっこり。

IMG_9152

 

裏面です。

IMG_9153

 

 

モビール5(ネコ・蝶・お花畑・天使)
幅 29  高さ 78 紐上まで高さ 105 cm

 

癒しの4点セット!
コロナ禍において、このユルユル&フワフワなアイテムたちは、必須ですね。

IMG_9155

 

 

蝶を追いかけているのでしょうか?
無表情さが面白い。

IMG_9157

 

ブルーグレーで描かれる蝶。
とても綺麗ですね。

IMG_9158

 

黄色に黄緑、ブルーと、爽快な気分にしてくれる配色。
モビールですが、スケッチ画。
お花の絵を鑑賞しているような、そんな穏やかな気持ちにしてくれます。

IMG_9159

天使の表情とポージングもまた・・・可愛い。

IMG_9160

 

裏面はこちら。猫はやる気になり、黄色いお花が増えていますね 笑。

IMG_9162

 

 

 

 

モビール6(猫・ネズミ・フクロウ・リス)
幅 27  高さ 73 紐上まで高さ 80 cm

 

こちらも猫がハンターと化した並びでしょうか?
茶トラの猫は、作家である前川さんの飼ってらっしゃる猫に似てます^^

IMG_9172

 

ソロリと踏み出す前足と、筋肉質な後ろ足。
真剣な表情が愛らしい。

IMG_9173

 

 

動物をモチーフにした作品は、可愛らしくなりすぎたり、ポップだったりしますが、
前川さんの作品は、いずれも少しシュールで大人な雰囲気。
サラサラと描かれる軽やかさが、そのままお部屋へ飾るハードルの低さに繋がっているようにも思います。
「気軽に取り入れるアート」という、気負いなく取り入れるアート作品。

実際に自宅に飾っていますが、いずれも主張しすぎず、程よく自然。
他のものとも、お部屋のインテリアとも馴染みます。

IMG_9174

 

 

一度見ると忘れられない、そんな風に記憶にも残る作品ですが、陶器の動物にしても、スケッチにしても、押し付けがましさが全くない。
多くの人に知っていただきたい、そんな作家さんです。(もちろんすでに有名ですが)

IMG_9175

 

 

クルミを食べるリス。。
これだけでも十分な作品です。

IMG_9176

 

こちらが裏面。
どことなく楽しげな雰囲気ですね。
裏表で、それぞれ印象が異なるのも楽しいポイントではないでしょうか?

IMG_9178

 

 

モビール7(犬×3点・ネコ)
幅 19  高さ 89 紐上まで高さ 106 cm

ものすごく可愛い、犬のモビールです。
ユルイ、とてもユルイ、こちらのシリーズ。
疲れている時に、ふと見上げるとこの顔だと、一瞬救われそうですね。

IMG_9179

 

 

モノトーンで描かれる動物は、とてもクールで表情も豊か。
なんとも言えません。

IMG_9182

 

漫画のようで、漫画でもなく、キャラクターのようで、キャラクターではない。
絶妙なポジションに位置する表現。

IMG_9183

 

こちらのフワフワした方も、ユルイです。

IMG_9184 IMG_9186

 

 

少しのスペースがあると、そこに飾ることができるのも魅力。
軽いので、押しピンで簡単に飾ることができますよ。

IMG_9126

 

引き続きご紹介致します。

それぞれ、店頭にて販売していますので、ぜひご覧くださいませ。

Share on Facebook

お問い合わせはこちら