デンマーク ドローリーフテーブル&チェア 5点セット

2020.05.06 チェア, テーブル, 北欧家具

【4月8日(水)より臨時休業致します】 政府の緊急事態宣言の発令を受け、4月8日〜6月上旬まで休業致します。

※詳細日程は分かり次第ご連絡します。期間は前後する可能性もございます。

 

こんにちは。

今日でゴールデンウィークも最終日。

例年になく、静かでおだやかな休日です。

時間がある時だからこそ、出来ることを見つけていきたいものです。

本日のご紹介はこちら、ドローリール5点セット。

IMG_8580

当店の定番でもある、デンマークの拡張式テーブル。
『ドローリーフ』というのは、ドロー(draw)=引っ張る 、リーフ(Leaf)=羽 のテーブル。
拡張板を下から引いて出すことにより、天板が約2倍の広さになります。

IMG_8510

特徴的なのは、それぞれをセパレート出来ること。
こちらは天板を取り外しています。

裏側。
あまりご覧いただく機会がありませんが、今回は仕組みも合わせてご説明したいため、取外し。
四隅のフェルトは、下の拡張板との摩擦を防ぐもの。
中央のパーツは、本体とはめ込んだ時のストッパーのような役割。

IMG_8517
お気づきの方はいらっしゃいますでしょうか?
こちら、天板の側面がアーチになっています。

そして、こちらが拡張板。
本体に差し込むことにより、引き出すと出てくる仕組みです。
長い2本の支柱は、拡張板の裏面に取付けられ、支えています。
拡張時、羽の部分に荷重をかけますと、折れてしまうのではないか?という懸念がありますが、
このようにある程度太く、そして長い支柱で支えられているので、破損はほとんど見られません。
IMG_8520

そしてこちらも緩やかなアーチに。
IMG_8522

シンプルな構造ですが、天板を外し、拡張板を左右から抜き取りますと、枠だけが残ります。
脚ももちろん取外し可能。
IMG_8523
それにより、搬入搬出の際に非常にスムーズ。
間口計測も必要ありません。
脚部取り外して配送しますので、破損のリスクも抑えられます。

こちらが天板を失った本体部分です。
なんだか寂しいですね。。。
中央の『I型』パーツは、一番広い天板を支えます。
それにより、拡張板を片側だけ引き出しても、天板の水平が保てます。
IMG_8550

片側の天板を取付けた状態。
IMG_8552

両再度の拡張部分を取付、本体を待っている所です。
IMG_8554

天板がはめ込まれて完成!
天板部分は、両サイド2名で持ち上げられるほどの重さ。
一人でも持つことはできます。
IMG_8555

アンティーク商品につき、天板のメンテナンスを終えてはいますが、うっすらとした焼けジミや、細かなキズは残っています。
IMG_8559

真横から見ると、このような感じです.』
IMG_8562

引出し時。
自然な色が良い色ですね。
IMG_8565

アールを描く、端の始末にもピッタリ。
IMG_8566

最大時。
IMG_8568

ドの位の広さなのかといいますと、このように、椅子が一列に4席確保いただける幅。
対面に同様に4名、両サイドに2名、合計10名様でのご利用が最大です。
IMG_8573

 

椅子は、こちらの北欧スタンダードなチェア。
素朴な可愛らしさを感じます。

IMG_8530

画像が小さいため、それぞれ同じに見えますが、背中部分も経年によります細かなキズなどはございます。

IMG_8531 IMG_8531 IMG_8532 IMG_8533

ファブリックは日本の当社工房にて張替え済み。
IMG_8538

ハの字型に開いた脚や、高い位置でスマートな貫。
軽やかさは、デザインにも備えられています。

IMG_8540

小さく見えますが、体格の良いデンマークの男性をも支える背もたれ。
ラウンドしていますので、フィットします。
座面部分もフラットではなく、中央は深く凹んでいます。
IMG_8543

デンマーク ドローリーフテーブル 単品
幅 123・167・211 ×奥行き 82 ×高さ 75 cm
本体価格:160,000円

デンマーク ドローリーフテーブル ダイニング5点セット
チェア:幅 46 ×奥行き 46 ×高さ 76 座面高 45 cm
チェア4脚セット  本体価格:160,000円

本体価格:320,000円 → 250,000円(税込:275,000円)

お部屋にも馴染み易い123cmの長方形。

とても便利な1台です。

Share on Facebook

お問い合わせはこちら