ローズウッド エクステンションテーブル

2020.04.21 テーブル, デザイナーズ家具, 北欧家具

【4月8日(水)より臨時休業致します】
政府の緊急事態宣言の発令を受け、4月8日〜5月6日まで休業致します。

 

こんにちは。

テレワークでの出勤が多い現在、テーブルでの作業をされる方も多い様です。

パソコン作業や、食事、お子様の勉強など、なんでも出来る大きな食卓は大変便利で重宝します。

本日は、かなーり拡張する、木目の美しいテーブルをご紹介致します。

IMG_0285

こちらはローズウッド材。
現在はおろか、1970年代にはすでに伐採禁止の制限がかかっている材質。
デンマークでは、ローズウッド材がチークとともに好んで使用されていました。
IMG_0289

天板などは突き板ですが、仕上げが美しく、見ていて惚れ惚れします。
ローズウッドは、世界的にも銘木のひとつ。
心材の色は、赤色、赤紫色、紫色、黒色。これらが縞になって美しい木目をつくりあげます。
とても重硬な材質ですので、高級家具のほか、楽器などにも多用されています。
IMG_0291

左右に天板を引きますと、間には鉄のレールが見られます。
この間に拡張板をはめ込むと、円形から楕円に、楕円からさらなる楕円へと変化します。
脚も一緒に動きますので、椅子の配置がし易くもあります。
IMG_0292

拡張板との接続は、真鍮のダボ。
キッチリとはめ込むことで、とても自然に仕上がります。
IMG_0293

楕円形に。
脚部の間は余裕があるので、カイ・クリスチャンセンのNO.42のチェアでもゆったり配置頂けます。
IMG_0295

中板の1枚は、幕板まで綺麗に仕上がっていますので、はめ込みましてもとても自然。
角度を変えますと、初めから楕円形であるかのようです。
IMG_0299

チェアを配置した状態です。
1枚拡張しましたら、6名様でのお食事が可能ですね。
IMG_0302

さらにもう1枚、拡張板が付属します。
ずいぶん広くなりました。
1枚50cmですので、1m広がった状態です。
IMG_0303

これだけ広いと、仕事も作業も、勉強も。
同じテーブルでそれぞれ別々に動作しても気になりません。
IMG_0306

セミアームチェアが3脚横に並びます。
アーム無しでしたら、ゆったり3脚。
8名でのお食事、10名様でのお茶が可能です。
IMG_0307

天板は、日本の当社工房で、メンテナンスを終えています。
剥離と研磨、塗装を経て、仕上げにウレタン塗層です。
水拭きも可能ですので、ストレス無くご使用いただけます。
画像の様に、拡張板の端に一部欠けが見られますが、大きなキズやシミも無く、綺麗な状態です。
IMG_0309

上から見ても綺麗なテーブル。
丸いテーブルは、どこからでもお顔が見え、お話がしやすいと好評です。

IMG_0276

ローズウッド エクステンションテーブル
直径120 拡張板1枚:174 拡張板2枚;229  高さ72 cm
本体価格:280,000円

Kai Kristiansen カイ・クリスチャンセン NO.42
幅 53 ×奥行き 54 ×高さ 74.5 (座高 45 )cm
本体価格:100,000円/1脚

Share on Facebook

お問い合わせはこちら