前川幸市さん作品紹介 その4「陶動物ぞう&小鳥セット」

2020.04.07 小物・雑貨, 雑貨

2004anniversary_17th_bunner

 

ハービスエント営業時間が変更中 → 11:00 - 19:00
※4月14日まで

 

こんにちは。
大阪も本日非常事態宣言が出されます。

営業自体がどうなるのか分からない状況ですが、今はそれぞれが出来る事を行わなければならないですね。

 

 

さて、本日野ご紹介は、結構大きなサイズのアフリカゾウと鳥のセットです。

IMG_0199

ゾウに寄生する虫を食べる鳥と共存することも多い様ですが、動物たちも衛生状態を保てるので
なすがままでいるようですね。
IMG_0205

上から見ると、大海原を航海する船のよう・・・。
こちらのゾウは、色や質感が妙にリアルで、
可愛らしい表情とは裏腹に、リアリティを感じます。
IMG_0204

鳥もえさに困らないので、まさに運命共同体。
のんびりと寛いでいるかのように見受けられます。
IMG_0203

信楽で作陶される作家さんの作品は、全てが信楽の土を使用して作成されています。
空気を多く含んだ素朴な質感の土が、動物たちの皮膚や毛質の表現に良く合い、調和します。

IMG_0202

鼻先や、頭部から背に掛けてのラインや風合いは、とても陶器だとは思えないような表現です。
IMG_0201

大きなサイズですので、ズシリとした重さがあります。
なかなか魅力的なオブジェ。
観葉植物や葉ものと一緒にディスプレイしますと、よりリアリティが出そうです。
IMG_0200

背の鳥は固定ですが、こちらの2羽は単体で動かせます。
それぞれの向きやレイアウトを変えて楽しんでいただけます。
IMG_0206

前川幸市さん
ゾウ&鳥セット 本体価格:32,000円

ゾウ:幅 24 ×奥行き 10 ×高さ 17 cm
鳥:幅 4.5 ×奥行き 1.5 ×高さ 2.5 cm

珍しい組み合わせですので、ぜひご覧下さいませ。

Share on Facebook

お問い合わせはこちら