トールボーイのご紹介 その2

2020.04.01 チェスト, 北欧家具, 新入荷

ハービスエント営業時間が変更中 → 11:00 - 19:00
※4月7日まで

全世界に広がるコロナウイルス。
日に日に深刻になっていて、営業短縮していますが、いつまでこのような状況かも分からない状態です。

店頭では、スタッフももちろんマスク着用していますので、ご安心ください。
ご来店の際にはお気をつけてご来店下さいませ。※店頭は非常に空いているので、ゆったりとご覧になれます。

本日もトールボーイのご紹介を。今回は扉タイプ。

_MG_0410

ダイニングテーブルの背面などに設置いただいても、程良い存在感。
どことなく鈍臭い雰囲気が愛らしい家具です。
_MG_0414

観音扉ですので、収納や取り出しがし易いのではないでしょうか?
色々とスムーズです。
_MG_0415

真鍮の落としが付属しています。
カチッというレトロな雰囲気と、きちんと機能する安心感。
_MG_0416

当時は鍵が取っ手代わりになっていますが、現代においては、ツマミがあった方が便利!
ということで、工房で既に木製ツマミが付属しています。
_MG_0419

下の引出しは3段付属しますので、収納力もある程度。
洋服でも、食器棚でも、下駄箱使いでもご利用になれます。
_MG_0420

全体的にオイル磨きでの仕上げ。
ピカピカすぎず、むしろマットな風合いがヴィンテージらしさそのままです。
少々の使用感もございます。
_MG_0421

光の具合で、白くなった水シミの箇所も。
花瓶などをそのまま置いていたのでしょうか?
_MG_0422

引出しはスムーズですので、ご安心ください。
スーッとした小口と一体化になる一本の取っ手。
チーク材の無垢が使用され、北欧らしいデザインです。
_MG_0423

側面はチーク材の大きな木目も配置され、目立つキズ、突き板の剥がれ、欠けは見られません。
_MG_0424

天板の水シミは、軽く研磨し、色の入ったオイルで何度か磨くと、今よりも目立たなく仕上げる事は可能です。
気になられる方はご遠慮ください。
_MG_0425

トールボーイ
幅 80 ×奥行き 40 ×高さ 101 cm
本体価格:120,000円
_MG_0412

Share on Facebook

お問い合わせはこちら