デンマーク パートナーデスク

2020.02.24 ビューロー・デスク, 北欧家具

こんにちは。

2月も残すところ、あと5日。

大阪店は、少し小さくなっていますが、品物はギュウギュウに入れています^^
当店のブログやインスタなどをご覧いただいて、遠くからもご来店、お問合せもいただけているので
有り難い事だと思っています。

タイミングなどもございますが、ぜひ色々な家具、ランプ、絨毯、小物、民芸陶器などなど、ご覧くださいね。

さて、本日のご紹介は、デンマークのパートナーデスク。
ただいま、本社倉庫へ一時返品しています。
在庫はございますので、現品をご来店いただきご確認いただきたい方は、ご連絡下さいませ。

_MG_0428

引出しと引出しとの間が、やや広いため、少し幅広めな座面のチェアも合わせて頂けます。
両袖デスクの意外な盲点です。。。
_MG_0430

なんともレトロな引出しの表情。
木目が違うだけで、これだけ違う顔をしています。
_MG_0433

なんと・・・!
鍵も付属しています。
きちんとロックが可能な点も嬉しいところ。
_MG_0434

引出しが4段あるのも、珍しい点です。
だいたい3段が多いですね。
_MG_0435

それぞれ引出し側面はきちんと組まれていて、桟の彫り込みもあります。
現代の家具では、なかなかこのような細工は少ないのではないでしょうか?
_MG_0437

ずっしり、どっしりした本体に対して、短めな脚。
バランスがアンバランスで、それさえも魅力的です。
_MG_0438

天板両サイドには、ややアーチがかかっています。
曲線が入ると、とてもやわらかな印象に。
大きな家具は、ともすれば野暮ったくなりがちですが、
どこかしらに抜け感があるのも、北欧家具だからこそ、なのでしょう。
_MG_0439

大きめなサイズですが、やわらかな雰囲気にしてくれます。
_MG_0450

天板の一部に、色が抜けている箇所と・・・
_MG_0440

キズが見られます。
こちらのデスクは、天板は塗装済み。
マットな質感で仕上げています。
_MG_0441

自宅にデスクがあることは、とても贅沢な気持ちになります。
子どもの頃は学習机が自分の城でしたが、大人になると自分のデスクってほとんど持たなくなります。
仕事や家事から離れて、机に向き合う・・・、実は大人の方が必要なアイテムなのかもしれませんね。
_MG_0443

北欧デスクの魅力のひとつは、背面仕様です。
「パートナーデスク」と言われる所以。
背面も見せれる様に、使える様に、棚仕様になっています。
_MG_0447

細かな点ですが、棚受けが真鍮であったりとか、時代の良さを感じます。
丈夫ですし、何とも言えない風合いが魅力。
_MG_0449

パートナーデスク
幅 140 奥行き 74.5 高さ 73 cm
本体価格:180,000円
 

_MG_0444

Share on Facebook

お問い合わせはこちら