ライティングビューロー その4

2019.12.15 ビューロー・デスク, 北欧家具

1912presale

12月14日〜30日は、店頭での表示は行わない、シークレットセールになりますので、
ご来店のお客様は、『ブログを見た』『インスタグラムを見た』とのお声がけをお願い致します。

【プレセールのみ】
■日本民芸作家陶器・デザイナー家具・G-PLAN・ERCOL家具 5%OFF

【1月13日まで】
■ヴィンテージ家具・小物 10%OFF
■ヴィンテージガラス 20〜30%OFF
■デザイナー家具 一部5%OFF
■トルコキリム 5〜50%OFF

 

 

 

こんにちは。

本日もライティングビューローのご紹介です。
こちらは、店頭にあるビューローの中でも上質なデザイン。

_MG_1099

 

曲線ラインが美しい、そのまま置くだけでも存在感を増している特別なビューロー。

_MG_1100

 
もちろん、デスク使いも可能です。
天板の高さは73cm。通常のデスク天板と同じくらいの高さ。
天板を引き出しますと、椅子を合わせても、足とビューローとはぶつかりません。

_MG_1101

天板の側面には、溝が彫り込まれていて、スムーズです。
手前の部分は無垢のチーク材で仕上げられています。

_MG_1103

天板の緩やかなアーチに惚れ惚れ。

_MG_1104

上部に付属する小さな引出しの取っ手は、見た目だけでなく、引き出し易いという実用性も併せ持ちます。
_MG_1105

 

トップは立ち上がりもあって、落下を防ぎます。
そこにもアーチで仕上げられているという徹底ぶり。

_MG_1106

 

チェスト部分の引出しの取っ手は、ツマミ状になっていますので、
両手を添えて引き出しますとスムーズです。

_MG_1107

 

全体的にも表面がアールですので、もちろん引出しもアール仕様。

_MG_1108

 

側面には、美しいチーク材の板目。
再度から見るプロポーションもたまりません。

_MG_1109

天板を引き出しますと、更に美しいです。

_MG_1111

もちろん、正面も素敵です。
引出し3段の上から通った杢目に感動を覚えます。
これぞ、突き板の醍醐味です。
_MG_1094

家具としての完成度が高い、上質なライティングビューロー。
現代の家具でも、ビューローというアイテムはございますが、
これほどのデザイン、遊び心を感じるものは無いのではないでしょうか?

_MG_1114

さりげない所まで、手が込んでいる家具は、見ていても触れても飽きる事はありません。

_MG_1095

 

 

自然光のもとで見るチーク材は、より一層魅力的。

_MG_1116

ヴィンテージ ライティングビューロー
幅 89 ×奥行き 52(75) ×高さ 117.3  机高 73  cm
本体価格:230,000円

ぜひ、ご覧くださいませ。

Share on Facebook

お問い合わせはこちら