Henning Kaenulf(ヘニング・ケアヌルフ)チェア ダイニング5点セット

2018.12.11 北欧家具

こんにちは。

もう12月も3分の1が過ぎました。

大掃除や年賀状、忘年会に帰省など、行事もやることも目白押し。

店頭も週末3日間、地下2階のインフォメーション前に出張販売行います。
いつもはディスプレイ展示を行っている場所ですが、クリスマス前にクリスマス関係の商品を展示販売。

ぜひ、覗いて見てください!
14日(金)・15日(土)・16日(日)です。

さて。本日のご紹介は、上質なダイニング5点セット。

IMG_7367

デザイナー【Hening Kaenurf ヘニング・ケアヌルフ】のチェア4脚と、拡張式ドローリーフテーブルのセット。
幅130cm 奥行き84 cmとゆとりのあるサイズです。

IMG_7371

対面に器を置いてもこのとおり。
中央にランナーを敷いたり、お花や大皿も置いていただけます。
IMG_7375

コンパクトなダイニングテーブルも魅力ですが、やはりしっかりと使える実用性あるサイズも必要。
あまりキュウキュウだと使いづらくもあります。

IMG_7372

そして、こちらの【拡張式ドローリーフテーブル】は、一見【拡張するのか】がわかりにくい仕様になっています。

IMG_7380

天板に縁があって、その中に拡張板が潜んでいる造り。
非常にスマート。
IMG_7381

脚部デザインも美しく、椅子と同デザイナーのテーブルにも酷似。
ただし、天板裏の構造が少し違うので、言い切れないのが実情です。
こちらの脚のつき方によって、椅子の配置が横並びでもゆったりできるのです。
IMG_7382

拡張時には、天板を少し上に持上げるのがポイント。
下から拡張板が出てまいります。
IMG_7386

もちろんフラットに。
IMG_7387

片側を広げると、53.5cmも広くなります。
183.5cm。
6名様でもゆったり、なサイズ。
IMG_7389

両サイド広げると、237cm!
8名様から最大10名様でのお食事も可能なサイズです。
IMG_7390

さりげなく杢目も通っており、美しい仕上げ。
やや濃い目のチーク材ですが、チェアのフレームともよく合っていて、落ち着きます。
IMG_7395

チェアは、ゆったりと包み込まれる様な座り心地。
Henning Kaenulf(ヘニング・ケアヌルフ)のチェアです。
無垢材をふんだんに使用した椅子のフレームは、堅牢で安定感も抜群。
座面はウェービングテープで仕上げられているので、軽いイージーチェアのような座り心地です。
IMG_7396

貫が入っていないので、側面からみても脚部ラインが美しい。
IMG_7399

濃いチークフレームに良く合う、Ribaco社の青緑の生地で張り替えています。
IMG_7401

継ぎを見ると、いかに優れた椅子であるかが分かります。
外れにくく、永い間ご利用いただける椅子であることが伺えます。
IMG_7402

IMG_7403

ヴィンテージ ドローリーフテーブル
Henning Kaenulf(ヘニング・ケアヌルフ)チェア4脚セット
ダイニング5点セット

テーブル:幅130・183.5・237 奥行 84.5    高さ 73   cm
チェア:幅 48 奥行き50 高さ78.5 座面高46 cm

本体価格:340,000円

IMG_7379

Share on Facebook

お問い合わせはこちら