ライティングビューロー続々入荷!:その1上質系

2018.03.30 ビューロー・デスク, 北欧家具, 新入荷

IMG_0137

 

 

 

こんにちは。

桜も満開ですね。

昨日は暑いくらいの日差しでしたが、今日は少しヒンヤリします。

3月も明日で最終。

4月は、ANTIKAとモダン.の15周年Anniversary Fairを開催します。

第一弾、第二弾と1ヶ月を2週に分けてロングランで駆け抜けますよーー!

詳細はまたこちらでもご紹介しますので、お楽しみに。

店頭では、驚くほどのライティングビューローが入荷しています!

今、店頭在庫は10台くらいになるのではないでしょうか?
お探しの方、今なら色々見比べていただけますし、お値段も幅広くご用意しています。

本日のご紹介は、こちら。

IMG_0132
上質なライティングビューロー。
『全体的なフォルム』『突き板の杢目』『アールで仕上げられた引き出し』『背板の立ち上がり』『上部小引き出しの把手』
それぞれが全て美しく仕上げられているので、全体の造形美を堪能出来ます。

もちろん、機能性も抜群。
天板の側板、背板が少し立ち上がりがあるため、本も陳列いただけます。
そして、天板は引き出すと机に。

IMG_0135

 

奥のスペースには、パソコンが奇麗に収納いただけます。
スマートにスッキリと。

IMG_0143

引き出しの把手の愛らしい事。
かなり離れているので、両手をわざわざ添えなければ引き出しにくいのですが、
それさえも億劫に思わないほどのデザイン性。
IMG_0144

サイドから見た時の美しさ。
真っすぐでいいはずの引き出しも、ナナメに加工され、天板へと続く側面は曲線によって流れるような優美なライン。
大きな家具ですが、それを感じさせないほどの仕上げ、こだわり。

IMG_0145

天板と引き出しがアールになっているので、引き出し小口も全て曲線になっています。
家具なのに、オブジェのよう。
毎日使うであろう場所を、美しく。
デザインは、心を豊かにしてくれるものです。

IMG_0146

 

把手一つ一つも丁寧に。
美しくても、酷使される場所。
しっかり、丈夫に、美しく。
職人のプライドを感じますね。

IMG_0149

 

正面からはもちろんのこと、側面まで美しい家具。
引き出しの側面、継ぎ、彫り込み。
細部を見れば見るほど、こちらの家具には惚れ込みます。

IMG_0151

IMG_0129 IMG_0147 IMG_0148

引き出しはスムーズ。
目立つ傷や汚れもございません。

ライティングビューローとして、飾り棚として。
幅広く楽しませてくれる家具です。

これほどのコンディションには、なかなか会えないので、お客様との出会いが楽しみです^^

ライティングビューロー
幅89 奥行き51・76 高さ118 机高73 cm
本体価格:200,000円

IMG_0137

Share on Facebook

お問い合わせはこちら