ローズウッド ソーイングワゴン

2018.03.20 テーブル, 北欧家具, 小家具

point3_1803

こんにちは。

あっという間に3月も残すところ、あと10日になりました。

新入学や新生活、世間全体がフレッシュな雰囲気に包まれています。

ハービスエントも、リニューアルオープンラッシュ。
本日は、3階の雑貨店舗が3店舗リニューアルオープン!

当店の全面通路も少しずつ模様替え。
新しくなることは気持ちが良いです。

さてさて、明日からは年に数回のイベント、【おでかけカード3倍ポイントキャンペーン】が開催されます。

通常108円で1ポイントの付与が、期間中は3ポイント。
貯まったポイントは1ポイント=1円でご利用になれます(お客様による会員登録後に利用可能)
もちろん、店頭で即時発行も可能ですので、お持ちでない方もご安心を。
年に数回のイベントです◎

ぜひ、お得なこの機会をご利用ください。

さて、本日のご紹介はこちら。

IMG_9878
デンマーク ソーイングワゴン。
お腹にカゴが付属する、北欧ならでは、の珍しい家具。

しかもこちらはローズウッド材。
材質も稀少ですし、キャスターも真鍮でコンディションも良し。

立派な家具であります。

天板の杢目をご覧ください。
美しい大きな杢目が存分に堪能出来ます。
近年、家具には使用される事の無い稀少な材質。
これだけでも招きたくなるのではないでしょうか?

IMG_9879

大きな板目が特徴的。
IMG_9880

 

 

1段目はとても浅く、こまやかな仕切りが付属します。
ソーイングの名前のとおり、針や糸などの整理にちょうど良さそうです。

赤のシートは、使用されていた方が貼られているのですが、奇麗な状態ですのでそのままに。

IMG_9881

 

 

その下からは、カゴが登場。
スクエア型で、底板もしっかりあるので、安定感もございます。
収納力も増しますね。
毛糸玉や布類のストック用に、通気性のよいカゴが採用されているのでしょうけど、
見た目も可愛く良い発想です。

IMG_9882

藤は乾燥に弱く、切れてしまう事もしばしば。
それ故に、カゴ部分が切れずに現存していることが素晴らしいと思えます。

IMG_9883

脚部の貫は、両サイドが細く、中央が膨らんでいる仕様。
気付きにくい点ですが、細部までデザインを凝っている事に驚きます。

IMG_9884

キャスターも現役。
滑りが良く、ゴムの劣化も見られません。
多少のサビはございますが、それも味わい、ととらえていただければ。

IMG_9887

もちろん、背面も前と同様の仕上げ。
コーヒーテーブルの様に、使われる事も想定されているのでしょう。
用途も広がり、さまざまな使い方が出来そうです。

IMG_9888

 

天板の側面でさえ、杢目の手抜き無し。
丸い取っ手も愛らしい。
いちいち手が込んだ家具です。

IMG_9889

引き出しはスムーズですので、ご安心を。
何を入れようか?考えるのもワクワクします。

IMG_9891

北欧の長くて厳しい冬を過ごすのは、暖かな家のなか。
女性がソファの横にテーブルを配置して、お裁縫が出来る様に、と生み出されたアイテム。
キャスターが付属しているのも、動かせる方が便利故。
良いコンディションで、ますます大切にしたくなる家具です。

IMG_9876

【デンマーク ソーイングテーブル】
幅70 奥行41 高さ55cm
本体価格 150,00円

ぜひ、店頭でご覧くださいませ。

 

Share on Facebook

お問い合わせはこちら