エレベーターコーヒーテーブルのご紹介

2017.10.30 テーブル, 北欧家具

こんにちは。

本日のご紹介は、ヴィンテージならではのアイテム。
『エレベーターテーブル』。

聞き慣れないこちらのアイテム、とっても画期的なのです。

でも、見た目は普通のセンターテーブル。

IMG_8921

幅150cmのコーヒーテーブルは、高さが50cm。
日本のちゃぶ台が36〜38cmですので、ずいぶんと高く感じられます。

ところが、ソファに座ると、ちょうどお食事やパソコン作業も出来るほど良い高さです。
IMG_8903

脚部の継ぎや先端が細くなる独特のシェイプは、さすがの北欧デザイン。
細やかな点まで惹き付けられます。
IMG_8906

そして、上がります・・・!
IMG_8907

そうです。エレベーターテーブルとは、『昇降式テーブル』を意味し、高さを変えて使う事が出来る優れもの。
IMG_8908

片側ずつ動作しますが、コーヒーテーブルから、ダイニングテーブルの高さへ!
IMG_8909

そして脚部は繊細に感じますが、意外に揺れません。
安定感も有り、驚かれます。
IMG_8910

そして、天板が拡張式に。
IMG_8911

ダイニングテーブルによく見られる、『ドローリーフ』式テーブル。
かなり大きなサイズですので、6名様でも囲んでいただけます。
IMG_8912

一般的なダイニングチェアと同じ高さの椅子を合わせると、ピッタリ。
IMG_8914

1台でリビングダイニングともにご活用いただけます!
IMG_8918

元に戻すとこのとおり。
本当に普通のコーヒーテーブルですが、高さも広さも変化します。
驚くべき機能性。
IMG_8920

もちろん、コーヒーテーブルとして、天板を広げる事も出来ますので、
ゆったりと家呑みの日などは、ソファや床でゴロゴロしながら大勢で楽しんでいただく事も出来ます。
IMG_8932

こちらも1台限り。

※特殊な形状ですので、お子様が指を挟まない様に、アップダウンの動作は
必ず大人の方が行ってください。

 

エレベーターコーヒーテーブル
幅150 奥行き54・72・90 高さ53・71  cm
本体価格:160,000円

 

Share on Facebook

お問い合わせはこちら