G-PLAN フレスコショートサイドボード

2017.10.20 G-PLAN, 新入荷, 英国家具

こんにちは。

雨が続いていましたが、久しぶりに止んでいます。
週末は嵐のようですね。。。

気温も下がっていますし、秋を超えてあっという間に冬がやってきたようです。。。

先週の大量のジャムを、ケーキに使用し、柿のパウンドケーキをひたすら焼いています(笑)
分量を変えながら、すでに3本目。
ジャムはまだ半分以上あるので、スコーンやナッツやシナモンも投入して
バージョンアップしたいと思います(笑)

スクリーンショット(2017-10-20 19.42

 

本日のご紹介は、G-PLANのサイドボード。

今回はオリジナルとは思えないほど、とても奇麗なコンディションのものが入荷しています。
IMG_8828

 

 

扉を開けても、中も奇麗です。
開閉にも問題がなく、構造的な部分やキャッチ等のパーツにおいても、消耗や劣化はほとんど見られません。

IMG_8835

天板はもちろんオリジナル塗装。
チークの柾目が美しく、輪シミや傷も無く、ほどよい経年変化を楽しんでいただけます。
IMG_8841

 

 

 

G-PLANのサイドボードの醍醐味は、なんといっても脚部ですが、
扉部分に配置された突き板の杢目が美しく、シンメトリーに揃っています。

薄くスライスしたものを、開いてシンメトリーにする、
言葉だと簡単ですが、技術の高さとこだわりを感じる箇所です。

IMG_8845

 

 

角度を変えて、天板をご覧いただきますと、
このような雰囲気。
コーナーの始末など、随所に丸みを持って仕上げられており、そこはかとなく品を感じます。

IMG_8852

中央のカトラリー収納にもなる、大きな引き出しは、オリジナルの養生フェルトは剥がされた状態です。
こちらは、新しいフェルトを貼ってお渡し致します。

IMG_8836

仕切り板も4枚すべて揃っています。
取り外し出来るので、用途に応じて取り外していただけます。
IMG_8837

板を支える金物も、味わい深く。
ヴィンテージ家具の良さはこのような細部に感じる事も多いですね。
IMG_8838

製造されて、40年〜50年ほどの月日が経っているにも関わらず、
スムーズに開閉する事が出来、また破損する事無く現役で使用出来ると言うことの素晴らしさ。
この造りを見ると納得されるのではないでしょうか?

IMG_8839

底板も張り替えられたのですか?
と聞かれる事も多いのですが、こちらも当然オリジナル。
厚みが有り、随分としっかりしています。
少々の重さにも、外れる事無く耐えてくれます。
IMG_8840

リビングにあると、とびきり嬉しくなるような家具。
G-PLANの人気アイテム。
『フレスコ ショートサイドボード』。
152cmとコンパクトなサイズも魅力です。

IMG_8850

こちらの記事を書きながら、直ぐにお嫁にいってしまいそうな予感も感じつつ。

良い出会いがあると嬉しいです。

G-PLAN フレスコショートサイドボード
幅152  奥行き45  高さ84 cm
本体価格:200,000円

 

 

Share on Facebook

お問い合わせはこちら