ローズウッド リビングボード

2017.09.25 サイドボード, 北欧家具

こんにちは。

本日まで、【阪急阪神おでかけカード ポイント3倍キャンペーン】開催です!
お得なこの機会に、ぜひご覧ください。

9月最終週に突入です。
来週はもう10月ですね。。。

本日のご紹介はこちら。

IMG_8272
主役級の家具。

ローズウッド材を本体に使用した、大型リビングボードです。

ローズウッド(Rosewood)は、ツルサイカチ属の植物に冠される総称。
一般的に茶や赤茶の色をしています。。
日本では紫檀(シタン)とも呼ばれています。
ローズウッドは重硬で、ヤニを多く含むため虫害や耐候性があり腐敗せず長持ちすることから、古代から世界各国で家具や仏壇、唐木細工、楽器、ナイフの柄などに使用されています。

昔から、高級な材質として使用されており、1950年〜70年代にはヴィンテージ家具にも使用されていました。
『ブラジリアンローズウッド』と呼ばれ、杢目が大きく、ダイナミックな印象です。
IMG_8279

1970年代以降、ワシントン条約で伐採に制限がかかっている事から、近年稀少とされています。
これほどの大型家具にローズウッドが使用されていたのは、この時代ならでは。

デンマークで製造された稀少な1台です。
IMG_8280

一般的に、リビングに設置される事が多い家具ですが、カップボードとしての需要も高いアイテムです。
収納力にも優れ、引き違い扉ということで省スペースなのも魅力的。
IMG_8283

扉下には、引き出しも2段付属しています。
小口も丁寧で、底板も奇麗。
引き出しやすい把手は無垢が使用されており、強度面でも安心。
IMG_8284 IMG_8285

IMG_8286 IMG_8288

中央は、このように背板が鏡張りになっています。
主には、ドリンクキャビネットとしての用途にも対応出来るようにデザインされています。
鏡の前に、コレクショングラスを並べて、楽しむ事が出来ます。
IMG_8290

鏡にも装飾されており、ミッドセンチュリーらしさも感じ取れます。
そしてこちらの側板や底板にもローズウッドの突き板で装飾が。
ゴージャスで格好良い仕上がり。
IMG_8292

薄い引き出しは、カトラリーやピッグ、コースターの収納に最適。
把手が真鍮という点も、心が躍ります。
IMG_8294

ソファを近くに配置して、お酒を楽しむ。
これぞ至福なひと時ですね。
IMG_8302

天板もこのとおり。
四方何処から見ても美しい杢目。
IMG_8315

もちろん、側面も。
デザインも美しい家具。
置いているだけでも充分楽しんでいただけますね。
IMG_8316

主役級の大型家具。

真っ白い内装のモダンのお部屋にも、無機質な空間にも映えそうです。
ぜひ、ご覧くださいませ。

ローズウッド リビングボード
幅201 奥行き47 高さ109  cm
本体価格:450,000円

Share on Facebook

お問い合わせはこちら