イギリス ロングサイドボード

2017.09.17 サイドボード, 英国家具

こんにちは。

3連休中日ですが、いかがお過ごしでしょうか?

広島出身の私は、カープ優勝が18日以降におあずけになり、残念ですが
2年連続のリーグ優勝を感慨深く思っております。

さて、本日のご紹介はこちら。

IMG_6496

店内で一番長いサイドボード。
全長219cmのロングサイドボードをご紹介致します。
IMG_6501

収納力は申し分無く、200cmを超えるサイドボードは、長いだけあってプロポーションも素晴らしい。
左右非対称のデザインですが、1台置く事でお部屋をすっきりまとめてくれそうです。
IMG_6504

向かって右側の扉。
こちらは、扉寸法だけでも59cmあります。
内側は、棚板1枚が付属しており、取り外しは可能。
IMG_6508

 

真鍮の蝶番は、大きな扉をしっかりと固定してくれています。
IMG_6510

その隣は、引き落とし扉。
黒のメラミン材が格好良い。
デザインだけでなく、ボトルなどの一時置きとしてご利用になれる様に、水拭きも可能な仕様です。
IMG_6511

 

 

 

引き出しは可動式。
背の高いボトルを収納いただけるようなデザイン。
リビングに一部ドリンクキャビネットを設ける事で、簡易なホームバーとして機能します。

IMG_6512

引き出しは3段。
把手も引きやすく、引き出しの継ぎも組み手でしっかり。
少々の重いものにも対応出来そうな造りですね。
IMG_6516

最上段は、カトラリー収納も出来る様に、底板にはフェルト養生が。
また仕切りが施されているので、細かな分類も可能です。
IMG_6517 IMG_6518 IMG_6519

下2段は通常の引き出し仕様。
IMG_6520 IMG_6521

左側も右と同様の造りに。
食器や本等、用途に合わせてご使用下さい。
IMG_6522

脚部もこのとおり奇麗な造り。
先端の丸みがやわらかな印象です。
IMG_6523

 

 

 

天板も奇麗なコンディション。
チーク材のオイル仕上げですので、時々メンテナンスオイルで磨かれますと光沢が出ます。

IMG_6524

突き板とはいえ、これだけの長さを取る事が出来るのも、当時ならではでしょうか?
現在、チークは大変稀少な材質です。
IMG_6525

大型家具ですので、搬入経路などのご確認は必須ですが、置く事が出来るお部屋ですと随分な迫力になります。
なかなか造り付けでもこれだけの仕様は難しいのではないでしょうか?
IMG_6526

ダイニングテーブルや、ソファと合わせて良いバランス。
壁面家具をお探しの方にはお薦めです。
IMG_6493

イギリス ロングサイドボード
幅219 奥行き44 高さ76.5 cm
本体価格:160,000円

Share on Facebook

お問い合わせはこちら