デンマーク ライティングビューローのご紹介

2017.08.22 ビューロー・デスク, 北欧家具, 新入荷

こんにちは。

年に3度の館内定休日も終え、8月後半戦を迎えます。

9月には、売り場の家具を減らしまして、【Gabbeh&Kilim絨毯展】を開催予定。
絨毯のお店 駱駝店の縮小に伴い、絨毯を多く見ていただく機会がめっきりと減ってしまいましたが、
年に数回は、このように絨毯展を開催したいと思います。

残暑厳しい9月ですから、Kilim(キリム)も取り揃えていますので、ぜひご覧くださいませ。

本日のご紹介は、デンマークのライティングビューローを。

IMG_3768

抜群のデザイン性ではないでしょうか?
使い勝手や、引き出しやすさなどを度外視しまして、最も美しいライティングビューローだと思います。
どこを撮っても絵になる雰囲気。
IMG_3770

取っ手自体が既にデザイン。
曲線が多用されていて、少々の引き出しにくさは我慢出来そう。
引き出し自体はスムーズですので、コツさえ掴めば、こちらはスイスイ引き出す事が可能です。
IMG_3771

小さいながらも、かなり丁寧に仕上げられている印象。
底板には、黒のビニールシートで養生され、汚れも拭きやすくなっています。
IMG_3772 IMG_3773

チーク材の無垢を削りだし、しっかりと蟻継ぎ手に。
丁寧につくられているからこそ、多くの人を魅了するのでしょうね。
このような箇所まで気が配られているのが伝わります。
IMG_3774

全体的に小振りですし、脚が長め。
正面はもちろん、ナナメの角度や側面から見ても奇麗なデザインです。

IMG_3777

デメリットを挙げるならば、天板の奥行きの浅さでしょうか?
わずかに引き出す事が出来るため、パソコンデスクなどの作業には申し分ないのですが、
書き物やデスク使いとしましては、少々もの足りないかもしれません。
IMG_3778

大きな引き出しの1段目には、細かく仕切りがされています。
細やかな収納にもちょうど良さそうですね。
上段の引き出しの底板同様に、こちらにも黒のビニールシートで仕上げられています。

IMG_3775

2段目以降は、一般的なベニヤ板での仕上げです。
IMG_3776

それでも、引き出しは下段にいくほど奥行きが浅くなっていますし、座った際にも足が本体にぶつかりにくい設計。
計算なのでしょうね。
それ故、しっかり使っていただけます。
IMG_3779

書棚にもなるフリースペースは、なんとパソコンがしっかり入ります!
かなり大きめなパソコンでも、ちょうど!収納出来ます。
背板に配線コード用に、穴開け加工も可能です。
もちろん、本の収納としても充分なスペース。
IMG_3780

こちらの角度が最も美しく見えそうです。
側面にも、大きな傷なども見られず、良いコンディションだといえます。

IMG_3781

ライティングビューロー
幅84 奥行き45→56 高さ109 机高73.5 cm
本体価格:170,000円

小さめなライティングビューローをお探しの方にはお薦めです。

Share on Facebook

お問い合わせはこちら