Hans J.Wegner GE258 デイベッド入荷しました!

2017.07.28 ソファ, デザイナーズ家具, 北欧家具, 新入荷

こんにちは。
セール後の大阪店は、大きな家具やダイニングが動いたため、
少しずつ移動し、模様替えしています。

不思議なもので、気分も変わりますね。

そして、久しぶりの入荷となったのが、Hans J.Wegner(ハンス・ウェグナー)のデイベッド。
今までもずっと見てきていますが、いつ見ても素晴らしく格好よい!

IMG_6334

実際の生地の色は、赤味を抑えて撮影した、こちらの画像のような感じです。
マット中央が染みの様に見えますが、こちらはペンダントランプの影でございます。。。
IMG_6368

無駄が無く、スタイリッシュ。
実用的なのに、デザイン性も素晴らしい。
そんな両立をかなえてくれるのが、Hans J.Wegner(ハンス・ウェグナー)。
IMG_6344

広々としたこちらの座面は、シングルベッドサイズ。
ゆったりとして、寛げます。
シートが分かれていない分、何人でも座る事が出来ますね。
IMG_6345

背の部分を持ち上げますと、空洞になっていて、収納が可能。
マットレスも、背の板も取り外す事が出来るので、張替え時には、全体の引取をせずとも行う事が出来ます。
IMG_6349

このように、ブーメランのような側板パーツに沿って背を移動させます。
IMG_6350

特筆すべきは、今回フレームのコンディションの良さ。。。
ほとんど目立つ傷や汚れが見られません。
ファブリック部分はもちろん張替済みですが、多少の使用感が否めないのがヴィンテージフレーム。
それでも、側板・天板・背板・・・のどれもが本当に美しい。。
IMG_6353

向かって左側が『やや』小傷が見られる程度。
IMG_6354

拡大しますと、このような感じ。
今までのフレームを思えば、全く許容範囲ではないでしょうか。
IMG_6356

少し黒ずみも見られますが、こちらも取れそう。
IMG_6357

背板は、グレーというモダンな仕上がりですが、こちらにも汚れや傷、また多いのが落書き(笑)ですが、
全く見られませんね。

IMG_6360

Royal Copenhagen(ロイヤルコペンハーゲン)のソファテーブルともさすがの相性。
そして、こちらのコーディネート、材質が見事バラバラなのにお気づきでしょうか?
ビーチ材のデイベッド、チークフレームのアームチェア(ボーエ・モーエンセン)、ローズウッド材のコーヒーテーブル。
背後には、チーク材の大型ボード。
IMG_6361
全てを統一するよりも、グッとこなれた感じになります。
そして、全く違和感もありません。

材質同士は、不思議と調和してくれます。
新しい家具とも。もっと古いアンティーク家具とも。

気に入られた家具があっても、材質で迷われている方。
大丈夫ですよ、というお声がけをする事も多々。

大きな面積を占めるものだからこそ、気になられますよね。

ダイニングテーブル越しに見る、ソファベッド。
なんて格好よいのでしょうか!!
一般的なマンションの間取り寸法くらいですので、ぜひイメージしてみてください。
IMG_6331

Hans J.Wegner(ハンス・ウェグナー)
GE258 デイベッド
幅 206  奥行き90  高さ75  座面高42  cm
本体価格:350,000円

ぜひ、ご覧くださいませ。

Share on Facebook

お問い合わせはこちら