イギリス 【訳あり】ルームディバイダーご紹介

2017.06.20 新入荷, 英国家具

こんにちは。

今年は空梅雨ですね。

降るべき時期に降らないと、それはそれで自然界のバランスが不安になります。。。

さて、店内はプレセールが好評開催中!
ぜひこの機会にご覧下さいませ。

1706summersale_1

『北欧.Style+1』『英国.Style+1』の2店舗でプレセール開催中!

6月中は、一般セールではありません。
必ずお葉書または、ブログ画面をご提示下さい。

日本民芸陶器各作家さんの器も、プレセールでは5%offになります。
ぜひ、この機会に!

本日は、イギリスヴィンテージ ルームディバイダーをご紹介致します。

IMG_4549

薄型で、飾る事も出来て、見せない扉も付属して、それでいて埃からもカバーできるガラス扉も付いていて…
と、お客様のお問い合わせが多い仕様が全て揃っているアイテム。

 

 

 

 

『ディバイダー』というネーミングの通り、こちらはお部屋の間仕切り家具。
見せながら収納も出来、やんわりとお部屋の空間を仕切ってくれます。

昔の日本の襖もそんな感じですね。

IMG_4553

 

下には、扉が付属していますので、食器類や、見せたくないごちゃごちゃとしたモノを入れる事も可能です。
全て“見せる”というのはなかなかハードルが高いですものね。
引出しも付属しているので、便利です!

IMG_4554 IMG_4556

ぷっくりとした取っ手の部分が可愛いデザインです。
フィットしてくれますので、使いやすいのではないでしょうか?

IMG_4561

 

 

棚板は薄く、本を載せるにはちょうどよいサイズ。
必要以上に深いと使いづらく見た目も圧迫感を感じます。
IMG_4558 IMG_4560

 

 

 

使い方はお客様次第です。
壁付けにしても良いですし、元々の目的どおりリビングダイニングなどの間仕切りにご使用いただいても良いです。
IMG_4562

 

 

 

 

側面をご覧いただきますと、その薄さを感じて頂けるかと思います。
下の収納箇所がやや深さをもっていますが、それでもとてもスマート。
脚部は『コ』の字型なので、安定感はございます。

IMG_4565

 

 

 

 

間仕切りの場合。
背面側をご覧いただいても、不自然な感じはありません。

両面使いが可能な家具は、ご自宅だけではなく、店舗や事務所でもご活用いただけます。
IMG_4570

 

 

 

背面の全体画像です。
表面同様のチークの木目が美しく、映えますね。
IMG_4575

 

 

 

背板が無いだけで、このように開放感があります。
子供部屋などの、応用も出来そうです。
背板が無いとはいえ、本などの配置は支障がありませんので安定していますので、ご安心ください。
IMG_4574

 

 

 

 

 

こちらのルームディバイダー、人気アイテムですが、タイトルにもありますように、『訳あり』アイテムになります。
その箇所は向かって右側側面。

輸入時の配送事故により、側面が折れてしまっています。
そこを職人さんに修理してもらった状態が画像の状態。
木栓にて補修を行っていますので、通常のご使用で再度折れる事は考えにくいです。
また、修理跡がある事によって、グラツキやガタツキが生じるわけでもございません。
内側にこのような修理跡が見られます事のご了承になります。
IMG_4577

 

 

 

 

少し小さめなモニターになりますが、テレビ台としてもスマート。
配線の心配もございません。
なんと高さも良い感じです。
IMG_4584

セール価格にてご提供しています。
ぜひ、ご覧下さいませ。

【訳あり】ルームディバイダー
幅107  奥行き32  高さ177 cm
本体価格:90,000円

Share on Facebook

お問い合わせはこちら