前川幸市さん 額絵ご紹介その1

2017.02.21 小物・雑貨, 新入荷, 雑貨

こんにちは。

久しぶりのハービスエントの休館日。
気がつくと2月もあと1週間・・・。

 

店頭では、新生活フェアを行っていますが、本日はインテリアアクセサリーとして『額絵』をご紹介致します。

IMG_9386
陶作家、前川幸市さんの描くスケッチ画。
不思議と入り込んでしまう、見事な世界観です。

只今店頭に揃っていますが、もともとは個展用に作成されたもの。
普段は、これほどの数量が揃いませんので、折角ですのでご紹介を。

驚く事に、いずれも全て作家さんの『原画』。
そして、額付きですので、直ぐに飾っていただく事も可能です!

店頭には、スケッチ単品販売も行っていますので、ぜひ見にいらしてください。

優しい色合いが、お部屋を明るく、暖かく見せてくれます。

 

ではご紹介を。

その1
【フクロウ】背景の黒が夜の闇のようで、黄色い目が引き立ちます。
店頭では酉年に関連し、鳥モチーフは良く売れています。

IMG_9378

背景の黒がとても格好良い額絵。存在感抜群ですね。

IMG_9381

 

IMG_9382 IMG_9383

シロフクロウ
幅30.5  高さ39,5(cm)
本体価格:15,000円

 

 

 

【アライグマ】
漫画の影響もあって、可愛いイメージの強いアライグマですが、実態はかなり凶暴でもあり、両生類や魚のほか、果実や木の実、昆虫や小動物、鳥の卵など何でも食べる動物、と聞いた時には驚きました。

IMG_9369

 

 

四肢に5本の指を持ち、猿のように掴む事が出来るのだそう。
水中に前足を入れて魚を捕まえる時の動作が、モノを洗っているように見える事から、【あらい(洗い)グマ】だなんて。

IMG_9372

 

 

畑を荒らしたり、動物園での飼育も難しい、とされるほどの問題児のようですが(笑)、とはいえ、その姿は愛らしい。
絵として飾って楽しむくらいの距離感が、ちょうど良いのかもしれません。

IMG_9375 IMG_9376

アライグマ
幅30.5  高さ39,5(cm)
本体価格:10,000円

 

 

 

【トナカイ】冬のイメージが強いトナカイですが、泳ぎも得意というプチ情報!
なかなかな運動神経も併せ持つスペックの高い哺乳類と知りました。

IMG_9358

 

 

躍動感あふれる雰囲気が伝わり、目を惹く存在感があります。
クリスマスの時期に、サラリと掛けても粋な作品。

IMG_9368

IMG_9360 IMG_9355

トナカイ
幅30.5  高さ39,5(cm)
本体価格:10,000円

 

 

 

 

 

【ヒツジ】干支の動物は、ギフトにも人気があります。
こちらは、どことなくスタイリッシュなヒツジさん。
ハットが似合いそうな佇まい。

IMG_9349

色が淡く、軽快なタッチで描かれているものの、ヒツジのホワホワとした毛の柔らかさが伝わってきます。

IMG_9353

IMG_9352 IMG_9348

ヒツジ
幅30.5  高さ39,5(cm)
本体価格:10,000円

 

 

 

【アミメキリン】こちらの作品は、以前京都に店舗があった際に買い付けたもの。
倉庫で温められていましたが、今時期にお店へ。
他作品と比べて、単色で描かれており、タイトルも入っています(またその文字まで味わい深い)。

IMG_9345

 

 

穏やかなキリンの雰囲気そのまま表現されており、動物園の風景よりも、広大なアフリカの草原を思い浮かべます。

IMG_9346

 

 

 

また、普段は温和なキリンですが、子を守る際には、ライオンまでをも蹴り飛ばしてしまう、という強靭な足と精神力までをも、こちらのスケッチから垣間見る事も出来、なかなか趣き深い作品です。

IMG_9347

アミメキリン
幅30.5  高さ39,5(cm)
本体価格:15,000円

 

 

ちなみに、個人的には、前川さんの作品の動物は手足を見るのが好きです。
なぜなら、写実的過ぎない表情や表現のなか、妙に筋肉質な手足を見て、妙にリアルな『動物』を感じる事が出来るからです。

 
もちろん、自宅にも飾っています。

1つは、バクを玄関に。
クールな質感がとても気に入っています。

もう1点は、キャビネットの中に、ネコのスケッチ画を。
こちらは、個展で購入した物で、フレームを探し中。
スクリーンショット(2017-02-21 21.22.40)

気軽に取り入れられるアート。

お勧めです。

 

1702hokuou_bookshelf

北欧のヴィンテージブックシェルフや、ライティングビューロー、デスクを多数取り揃えています。
また、イギリスヴィンテージのサイドボードもご覧いただけます。
ぜひ、この機会にご覧ください。

Share on Facebook

お問い合わせはこちら