新入荷商品 その1:ドレッシングチェスト

2017.01.09 チェスト, ビューロー・デスク, 北欧家具

こんにちは。

本日9日で、『ハービスエント お正月セール』は一旦終了しました。

当店では、小物は通常価格に戻りますが、家具は一部を除きまして、
1月31日までセール延長致します!

2月や3月のお引越しの予定も多いようです。
ぜひ、この機会にご利用下さいませ。

さて、先日久しぶりに亀岡本社へ出勤しまして、店頭商品をセレクトしてきました。

珍しいものも、小さめなチェストも入荷しています!

久しぶりに新入荷商品をご紹介致します。
IMG_1358

とてもモダンなドレッサー。
お部屋にあると嬉しいですよね。

こちらのドレッサー、からくり箱のような仕組みなのです。

こちらが普段の姿。

ハイ。すでに上の画像とは異なりますね。。。

一見しますと、普通のチェスト。
気になられるとしたら、最上段の引出しの深さくらいでしょうか?

IMG_1372

 

斜めからのショットはこのような感じに。
側板上部もアーチを描いており、どことなくやわらかな表情に。

また、引出しのハンドル部分もクルリと巻き込まれているような優しい印象。

IMG_1373

 

 

引出しはいずれもスムーズ、かつしっかりとしています。

IMG_1374

 

チークの杢目が美しく、引出しサイドには、彫り込みもあるため、開閉もスムーズなのです。

IMG_1375

 

側面はこちら。

家具の側面は、お部屋の中では意外に目に入らない箇所でもあります。
壁に付けていたり、家具と家具との間に置かざるを得なかったり。。。

けれども、その隠れる箇所がとても綺麗だったり、手が込んでいたならば、
とても嬉しい気持ちになるのではないでしょうか?

こちらのチェストの側板がまさにそんな感じ。
美しいです。

IMG_1376

側面だけではなくて、天板も然り。

天板はオリジナルの場合は、かなり使用感があったりもしますが、
こちらは、とても綺麗な状態です。
側面同様の杢目の取られ方がなされており、突き板ならではの魅力を堪能いただけます。
IMG_1377

さて。
ドレッサーへと変貌する過程ですが。。

1段目の引出しを引き出しますと、このような状態であります。
IMG_1378

手前の取っ手部分の面と、上の鏡はフックによって留められていますが。
こちらを外して、鏡を起こすと、ドレッサーの感性です!

また、足の入れこみスペースも広くて、作業にも問題はありません。

小さな引出しが付属している点も魅力!

IMG_1379 IMG_1380 IMG_1381

白い箇所は、塗装によるもの。
下地は木材です。
また、黒い部分は、ガラスになっています。

多少の剥がれが見られますが、割れや欠けもなく、良いコンディションだと言えるのではないでしょうか?
IMG_1380
白黒のモノトーンに、チークの飴色が良く合います。

普段、ミラーを出しておく事に抵抗がある方や、お部屋をスッキリ見せたい方にはオススメ。

チェストの状態でしたら、雰囲気は随分変わりますね。
IMG_1371

天板を開くタイプではないので、絵やランプスタンドなども飾る事が出来ます。

ぜひ、実物をご覧くださいませ。

ドレッシングチェスト
幅 80 ×奥行き 46 ×高さ 84 cm
本体価格:140,000円 → → 126,000円

Share on Facebook

お問い合わせはこちら