SALE!:G-PLAN カップボード

2016.12.07 G-PLAN, サイドボード, 英国家具

スクリーンショット(2016-12-03 21.54.35)

ご好評!
前川幸市氏 干支もの 酉&たまごセット。
WEBも店頭もおかげさまでお買い上げいただいています。

残り6セットとなっています。
気になられた方は、お早めに・・・♡

WEBにもアップしています。
こちらからも、お買い上げいただけます!→http://www.antika.jp/shopbrand/009/003/X/

12月も1週間が終わりました。

先日、本日と絨毯展の準備に走り回っておりました。
良い感じに仕上がっていますので、ぜひご覧くださいませーー!

また、店頭もセールの準備を着々と。

プライスダウン!
した商品もございますので、ご紹介致します。

こちらは、G-PLANフレスコシリーズのカップボード。
見事なシンメトリーデザインが美しい1台。

こちらの定価は、本体価格:250,000円 ですが、思い切りました!

本体価格:180,000円!


IMG_0180

大型カップボードをお探しのお客様にはお勧めしたいアイテムです。

収納力は抜群!
これだけ入れば、リビングやダイニングは随分スッキリするのではないでしょうか?
棚は可動式ですし、高さがあるものもスマートに収納いただけます。
IMG_0183

向って右上の扉は、このように引き落とし扉になっています。
ステーと呼ばれる金物も当時のオリジナル。
まだまだそのままの状態でご使用いただけます。
IMG_0189-215x150 IMG_0191-215x150

 

下は、奥行き45cmの収納ですので、A4のファイルボックスもラクラク入ります。
書類や本の整理にもお勧めです。

IMG_0192-215x150

左側の扉は、スライドして開閉します。
珍しいので、驚かれる方がほとんど。
右側同様に、引き落とすものだと思いますよね?
吊り扉ですので、下にはレールが入っていません。
どこまでも抜かりの無い家具です。
IMG_0184

下の部分だけ見ると、『フレスコ ロングサイドボード』そのものです。
ただし、サイドボードが213cmなのに対して、こちらは180cmとコンパクト!
微妙に小振り、と言う点が可愛らしいところです。
IMG_0193

 

近づいて見ていただきたい点は、『扉の杢目』。
上下ともに、チークの大きな杢目が美しくシンメトリーに配置されています。
突き板が一般的になった1960年代。
薄くスライスした箇所をそのまま開くと、左右対称の杢目が取れます。
引出し部分も同様。

見飽きない点です。

IMG_0194-21.52.45

 

 

 

引出しは3段。
上段は、カトラリー収納が出来るように、仕切りが付属しています。
底板のフェルトは当時のオリジナル。
当時のままですので、張替えをご希望の場合は、別途3,000円で承ります。

IMG_0195-215x150 IMG_0196-215x150 IMG_0197-215x150

4月にお引越しを控えられている方も多いようです。
ご新居のメインの家具としていかがでしょうか?

細かなキズや、経年による汚れ、また箱ものですので多少のカビ臭い臭いもございます。
出来るだけ、店頭にてご確認いただきたい家具です。

IMG_0199-21.52.45

IMG_0201

G-PLANカップボード
幅 188 ×奥行き 46 ×高さ 122 cm
本体価格:180,000円

Share on Facebook

お問い合わせはこちら