Hans J.Wegner(ハンス ウェグナー)GE240

2016.11.01 ソファ, デザイナーズ家具, 北欧家具

こんにちは。

今日から11月。
2016年もあと2ヶ月。。

 

 

今年は、10月からノルディックのサンタクロースや、Royal Copenhagen(ロイヤルコペンハーゲン)のクリスマスプレートを展開しています。

 

 

また、来週には、多くのクリスマスグッズを展開予定ですので、お楽しみに。

本日のご紹介は、このアームが特徴的な、Hans J.Wegner(ハンス・ウェグナー)の名作。
GE240。
通称『シガー』と呼ばれるのは、アームが葉巻に似ているから。
ウェグナーの作品の中でも、比較的柔らかな印象のイージーチェアです。

IMG_1094

 

こちらはとてもコンパクト。
小振りなサイズ感が魅力です。

威圧感が無く、椅子の延長線上にあるようなデザイン。

IMG_1066

それ故、男性には少し窮屈に感じられる事もあるかもしれません。
女性だと、身幅も余る事無く、ジャストサイズ!
すっぽりと収まる感じが心地よい、イージーチェアです。
IMG_1068

サイドから見ると、その角度がよく分かります。
安楽椅子の定義は、座と背の角度が高い事。
こちらは、程良い傾斜があって、リラックスして本を読んだり、テレビを見たり、音楽を聴くのに適しています。
IMG_1073

オイル仕上げの、オークフレーム。
適当な飴色。
経年変化で無ければ、出せない色、質感、木の丸み。
IMG_1072

見えないところも、美しいのが北欧家具。
背もたれ部分のフレームですが、背貫のラインの美しいこと。
杢目も見事で、見ているだけでも贅沢な気分。
IMG_1082

座の下は、スプリング仕様に。
錆もなく、まだまだご活用いただけそうな状態です。
最近のイージーチェアは、ウェービングテープの仕上げが多いので、
このようなスプリングは稀少なのではないでしょうか?
IMG_1081

ハッキリと残っている、『GETAMA(ゲタマ)』社の焼き印。
このようなオールド感も時代を感じる事が出来て素敵ですね。
IMG_1078

全体は、このような感じです。
IMG_1077

上に貼っているグリーンの生地もオリジナル。
破れも無く、本当に綺麗。
大切にされていた事が、伝わります。
IMG_1076

そして、アーム!
削り出しによって、生み出されるこのフォルム。
GE240ソファは、脚も丸いので、より可愛らしい印象ですね。
IMG_1075

後ろ姿。
見せたくなります。
IMG_1074

オリジナルクッションと合わせて販売しています。
クッションは背と座とで生地が異なります。
多少の使用感はありますが、目立つダメージがないことと、
こちらのカラーが、なかなか新しい生地では見つけられない、という色調であることもあって
そのままの現状販売です。
IMG_1091

張替える事も可能です。
ご相談下さいませ。

アクセントに赤のキリムと合わせると、秋らしいコーディネートになります。
IMG_1092
Hans J.Wegner(ハンス ウェグナー)GE240
幅 68 ×奥行き 73 ×高さ 72 座面高 38  cm
本体価格:280,000円

前回ご紹介のG-PLANネストテーブルともピッタリ。
IMG_1097

1台限り。

ぜひ、座っていただきたい椅子です。

Share on Facebook

お問い合わせはこちら