Kadri Kaerma オーナメントご紹介

2016.10.12 小物・雑貨, 雑貨

こんにちは。

10月も3分の1が過ぎました。
早くも秋の雰囲気です。

お部屋のインテリアになる小物をご紹介致します。

大きな家具の入れ替えは大変ですが、小さな小物でしたら
直ぐに気分や雰囲気を変える事が出来ます。

最近、良く見ていただいている、エストニアの陶作家『Kadri Kaerma(カドリカエルマ)』さんの作品です。

IMG_0348

ふくろうは日本では、『不苦労』「福籠」「福老」などの意味にも取られ、
縁起の良い鳥として扱われています。

海外でも

「学芸と知性をつかさどる(ギリシャ神話)」
「先見の明を持つ賢い鳥(イソップ物語)」
「知恵と信頼のシンボル」
「招福の神(韓国)」

と言う意味で、やはり幸運のシンボルとしてとらえられているようですね。

 

 

それ故、贈り物としても、選ばれる事が多いようです。

 

 

作品はいずれも、陶器にそれぞれ絵付けされています。
ハンドペイントですので、それぞれが1点もの。
色合いも良く、飾っていても、絵の様に華やかです。
IMG_0329

 

 

それぞれ、擬人化されているので、服を来ていたり、靴を履いていたり。
それでも違和感なく、また、キャラクターのように甘すぎる事も無く
ユニークな壁飾りです。
IMG_0320

 

 

賢そうな、学者のような風貌も妙にマッチ。
IMG_0325

 

 

靴の黄色がアクセントになっていて、壁飾りとしても映えます。
IMG_0294
それぞれ、本体価格4,800円。

画鋲で留めていただけるサイズや重さ。

 

 

 

洋書と一緒にディスプレイしても、格好良い。
IMG_0345

 

 

 

壁に掛ける事が出来る、フラワーベース。
小さなお花や、葉を入れていただき、壁に飾る。
それだけでも、その周辺の空気を変えてくれそうです。
IMG_0341
花器
幅13 高さ11   奥行き4(クチバシ含む)cm
本体価格:7,500円

 

 

 

ユニークな表情の、ふくろうさんも。
パーツをそれぞれビーズで接続されています。
赤がアクセント。
目の部分は、やや立体的になっていて、見応えがある作品です。
IMG_0349
ふくろう大
幅16  高さ31  cm
本体価格:30,000円

 

 

 

鳥もございます。
神話に出てきそうな、明るく存在感のある作品。
クチバシに見えるところは、鼻でしょうか?

ブルーのグラデーションや、赤がポイントに。
ところどころに入った、金色が綺麗です。
IMG_0376


左:幅30 高さ26 cm
右:幅29 高さ22    cm

本体価格:9,600円

 

大きなサイズですので、1点飾っていただきますと、絵画のような存在感があります。
白い壁だと、随分映えそうですね。

IMG_0360

 

 

 

足が長い方も、凛々しくて素敵です。
幸運を運んでくれそうなインパクト。
IMG_0368

お玄関や、リビングなどにぜひ取り入れてみて下さい!

こちらにも、店頭情報や商品紹介をしています。

 

kadri

Kadri Kaerma(カドリ・カエルマ)

エストニアの陶芸作家。
1980年代から、国内での展示会や個展をはじめ、フィンランドやスウェーデン、フランス、ドイツでも
作品を発表し続けるアーティスト。
ネコをモチーフにした作品が多く、鮮やかな色使いとテクスチャー。
独創的な描写によって生み出される作品は、彼女のもつファンタジックな世界観と
どこか愛らしい表情のバランスに魅了されます。

 

 

facebookはコチラ
instagramはコチラ

WEB SHOPに大阪店の在庫も掲載していきます。
分かりにくかった箇所は、整理しながら、少しずつアップしていきたいと思っていますので、
ぜひ、チェックしてみてください。

家具→『北欧.Style+1 家具』 小物→『北欧.Style+1 小物』
民藝陶器 →『北欧.Style+1 民藝陶器 』に掲載しています。

 

Share on Facebook

お問い合わせはこちら